(昔消えてしまったブログの内容がメモに入っていたので復活してみました(^o^))

私の今回の旅行のメインはシリコンバレーだったが、どうしてもロサンゼルスを回りたかったので乗り継ぎ時間がかなり長い便を選んで、最大限に散策してみた記録。

シリコンバレーに一番近いSan Jose空港 (SJC) からLos Angels空港 (LAX) に7amに到着。
乗り継ぎフライトは10pm。つまり14時間程自由時間があるのだ。
さっそくロサンゼルスを散策へ!

移動手段

移動手段にはMETROという会社の1Dayパス ($7+tap card代$1) を購入するとお得&便利。
バスも地下鉄も1日乗り放題。METRO自販機で購入。
la-tapcard

荷物を預ける

さて、スーツケースをどうするか。
次のフライトまで長時間あるので、一度預けたスーツケースが出て来てしまう。でも散策に出かけるのにとても邪魔だ。
LAXには荷物預かり所やコインロッカーは無い模様。近くにいた係員に聞いても、観光案内所のおばさんに聞いても「知らないわ〜無いんじゃない?」との事。さすがロサンゼルス!←

ネットで調べると、LAX strageという荷物を保管してくれるサービス (有料) があるらしい。
・預かり料金:$8
・空港まで荷物のピックアップや荷物のお届け:各$5の追加料金。

つまり取りに来てもらって、1日預けて、最後に空港まで届けてもらうと$18。
※ピックアップには電話をしなければならないので、アメリカのSIMカード持っていた方が良い。Skypeでこちらから電話することは可能ですが、あちら側から電話がかけられないっぽい。

Google mapで調べるとLAXから歩いて1時間程。
ちょっと遠いけど$5の節約のために行きだけ歩いてみた。
LAの雰囲気をブラブラ見れるし、途中でスタバもあるので、休憩も出来て悪くは無い。
後から気づいたがすぐ近くまで行くMETROのバスがあるのでそれに乗ったらよかった。

到着すると、メキシコ系?の管理人が個人経営する小さな所。ちょっと英語が怪しい人だが、ここしか無いので預けることに。
名前と電話番号を記入。空港まで荷物を届けて欲しいと頼むと、電話番号とリファレンスNoがかかれた紙をくれる。
空港に着いたら電話してと。

そのあとは近くのバス停からバスを1回乗り継いで1時間ちょっとでHollywoodに到着。
ぶらぶら散策したあと、最終的に夕方7pmにLAXに到着したので荷物を届けて欲しいと電話。
中々英語が聞き取りづらい人だが、Terminal2に15分程で行くと行っている模様。
結局、来たのは電話をしてから40分後だが、海外では許容範囲。この時注意なのは、Departureに着くので、二階で待つ事。私は一階で待っていたため、中々会えずにちょっと喧嘩になった。笑

とりあえずは問題なく荷物を預ける事が出来たので、しょうがない時に使用するのはいいかと。
LAX内に預かり所をつくって欲しいな〜。