恥ずかしながら七つの大罪を2020年12月からNetflixで初めて見始めたんですが、こんなに面白いならもっと早くに見ておけばよかった…!

魔神族感強めのメリオダスかっこいいし、ホークちゃんの声かわいいし、マーリン魅力的だし、ストーリーも面白いし。
そしてなんと2021年1月6日(水)〜最終章 憤怒の審判(シーズン5)が始まるなんて!最高!

シーズン4は
・メリオダスが戒禁を取り込むために繭の中に入って、マーリンやリュドシエル達はメリオダスを倒すか元に戻すために、繭に潜入する。
・バンはメリオダスの心を取り戻すために、ホークを通して煉獄に行った。
・エスタロッサはエリザベス(寿命あと2日くらい?)を連れてどこかに行った。
という展開で終わったかと思います。

ここから完結に向けてシーズン5が始まるのですね。楽しみすぎる。

 

憤怒の審判

シーズン5の楽曲はこちら!
オープニングテーマ:「光あれ」by 岡野昭仁
エンディングテーマ:「time」by SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa

公式サイトもなかなか良かったのでリンク貼ります。
https://7-taizai.net/

漫画は見てないのでアニメでまだ出てきてない話は知らないのですが、
・バンは団ちょの心を煉獄で見つけられるのか
・エリザベスの左耳のピアスに何か秘密は隠されているのか
・メリオダスとエリザベスにかけられた呪いが終わった時、二人はどうなるのか。
・ゴウセル(本物)が3000年前に聖戦を終わらせた方法とは?
・ゴウセル(人形)が今回の戦いを同じように終わらせるのか?
・マエルって誰
・エレインはどうなるの?
・ゼルドリスはどうなるの?
・魔神王との戦いはどうなるの?

という所が完結編では全てが明らかになるはずですね!うむ、楽しみ。

 

大罪

さて、七つの大罪はもはやアニメの題名として浸透していますが、
もともとはキリスト教での「Seven deadly sins」=七つの死に至る罪=七つの大罪という言葉があります。
自分のメモのために、下記アニメ七つの大罪でのそれぞれの罪をまとめてみました。

・憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス
・強欲の罪(フォックス・シン)のバン
・怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング/ハーレクイン
・嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ
・色欲の罪(ゴート・シン)のゴウセル
・暴食の罪(ボア・シン)のマーリン
・傲慢の罪(ライオン・シン)のエスカノール

こうやって見ると、それぞれカタカナでの罪の表記に動物が入っています。
この動物が、七人それぞれが持つ入れ墨に描かれているのですね。
・ドラゴン(Dragon):龍
・フォックス(Fox):狐
・グリズリー(Grizzly):ハイイログマ
・サーペント(Serpent):蛇
・ゴート(Goat):ヤギ
・ボア(Boar):雄豚・イノシシ
・ライオン(Lion):ライオン

十戒

また、十戒は旧約聖書に書かれた「モーセの十戒」が元ネタのようです。
ちなみに仏教にも沙弥の十戒というものがあるそうですが、内容は異なるものでした。

魔神王から戒禁という能力を授かった10名。この戒禁を破ったものはその身に災厄が降りかかる。
アニメの中での戒禁の災厄設定は明確にされているものとされていないものがあるようですね^_^;
なかなかきれいにははまっていないw
グロキシニアは安息日を守らなかったら災厄降りかかる…休ませてくれるんかい!って全然悪者じゃない(笑)とか。

・敬神(主が唯一の神である):ゼルドリス
→背信するものを強制的に服従させる

・信仰(偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)):メラスキュラ
→不信を抱くものは目が焼かれる

・沈黙(神の名をみだりに唱えてはならない):モンスピート
→心に秘めた思いを口にしたものの声を奪う

・安息(安息日を守る):グロキシニア
→?(不明)

・慈愛(父母を敬う):エスタロッサ
→?(不明)

・不殺(殺人をしてはいけない):グレイロード
→殺傷を行うと全ての時を奪われる

・純血(姦淫をしてはいけない):デリエリ
→?(不明)

・無欲(盗んではいけない):フラウドリン
→?(不明)

・真実(隣人について偽証してはいけない):ガラン
→偽りを口にすると石化する

・忍耐(隣人の財産をむさぼってはいけない):ドロール
→?(不明)